新刊
ばあばに えがおを とどけてあげる

ばあばに えがおを とどけてあげる(評論社)

大好きなばあば、ずっとずっと元気でいてね!

  • かわいい
  • ギフト
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

ボビーとともだちグリゼット」 YUKKOさんの声

ボビーとともだちグリゼット 作・絵:ピエール・プロブスト
訳:山下 明生
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
税込価格:\880
発行日:2004年05月
ISBN:9784776400561
評価スコア 4
評価ランキング 25,502
みんなの声 総数 4
「ボビーとともだちグリゼット」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • バムケロのフランス版?

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子3歳

    2004年4月より毎月2冊ずつ刊行された、
    「カロリーヌ プチえほん」の中の1冊。

    仲良しの犬とネズミが一緒に暮らしていて
    仲良しかと思いきやお互いに敬語で会話をしているのが
    なんだか奇妙な感じ。

    訳者は「バーバパパ☆シリーズ」を手がけた、
    山下 明生(はるお)さん。

    「おはようございます、プリッシュサン!
     今朝は湿っぽいですね」
    …というように、
    フランス流の会話をそのまま和訳した感じで
    ちょっと違和感が否めない。
    いっそのこと、会話文がなければ違和感がなかったかも。
    でも、訳者がそこまで手を加えるわけにいきませんものね。

    主人公のボビーが犬であるせいか、
    ついついバムケロと比較してしまうのが
    いけないのでしょうか。。

    投稿日:2006/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ボビーとともだちグリゼット」のみんなの声を見る

「ボビーとともだちグリゼット」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット