100にんのサンタクロース 絵本+クレパス12色セット 100にんのサンタクロース 絵本+クレパス12色セット
作: 谷口 智則  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
絵本「100にんのサンタクロース」とクレパスのスペシャルセット!
クッチーナママさん 40代・ママ

これ欲しい!
「100にんのサンタクロース」は、子供…

カリカリのぼうしやさん」 ぴょーん爺の娘さんの声

カリカリのぼうしやさん 作・絵:つちだのぶこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1998年01月
ISBN:9784032048803
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,682
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く
  • 何でカリカリさん?

    つちださんの絵だったので選びました。ぼくんちカレーライス、でこちゃんなど、つちださんの絵は私の心をわし掴みしました。かりかりさんは何でカリカリさんなんだろう?と自問自答せずにはいられませんでした。カリカリという音にはせっかちさを連想するからです。でも、読んで思いました。納得です。カリカリさんはカリカリしなければならない人なのだと。忙しすぎてカリカリ帽子を編まなければいけない。忙しすぎてせっかちにならざるを得ない。そう思いました。ここで、面白いな!と思ったシーンはお月さまです。通常頭囲は相変化するものではありません。成長段階にある幼児などを除けば。でも、月は満ち欠けを繰り返します。型道理のサイズでは間に合わないのか!このお客さんにどう対処するのか見ものだな!とわくわくしました。カリカリさんはどんなお客さんの帽子でも作ってのけるけれどどうなんだろう?とはぁ、こりゃ大変だ!と言いながらも楽しんで仕事をやってのけるカリカリさんはさすがプロ!と拍手を送りたくなりました。

    投稿日:2007/09/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「カリカリのぼうしやさん」のみんなの声を見る

「カリカリのぼうしやさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / あおくんときいろちゃん / じごくのそうべえ / おばけのバーバパパ / ぐりとぐらのかいすいよく

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット