ナージャの5つのがっこう ナージャの5つのがっこう ナージャの5つのがっこうの試し読みができます!
著: キリーロバ・ナージャ 絵: 市原 淳  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
どんな教室だったらたのしいと思う? 読んでみよー、考えてみよー!

やんちゃっ子の絵本 (3) だれのおばあちゃん?」 はなびやさんの声

やんちゃっ子の絵本 (3) だれのおばあちゃん? 作・絵:スティーナ・ヴィルセン
訳:ヘレンハルメ美穂
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,000+税
発行日:2011年02月
ISBN:9784861011870
評価スコア 4.32
評価ランキング 14,499
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く
  • 不思議な魅力

    何となくですが、ムーミンっぽい感じで、でも何でしょう。

    かわいくはないのですが、妙に残るとでもいうのか。

    不思議な魅力のあるキャラクターです。

    おばあちゃんを一人占めしたいのはよく伝わってきました。

    いとこの胸のうちは複雑なんだなあと思うと、

    いつこに急に優しさを感じるのも何だか納得。

    で、一つだけ。

    読み聞かせをする時に、裏表紙を見せて終わるといいますが、

    この絵本は裏表紙を見せると、またストーリーが戻ってしまうような気がしました。

    この点は、最近紙芝居で言われているように、表紙に戻った方がすっきりするように思います。

    内容もキャラクターもインパクトがありました。

    投稿日:2011/03/28

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「やんちゃっ子の絵本 (3) だれのおばあちゃん?」のみんなの声を見る

「やんちゃっ子の絵本 (3) だれのおばあちゃん?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット