ロングセラー
どんなにきみがすきだかあててごらん

どんなにきみがすきだかあててごらん(評論社)

世界中で愛されている絵本!まもなくかわいい続編が刊行されます!

  • かわいい
  • ギフト
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

まちのいぬといなかのかえる」 てんぐざるさんの声

まちのいぬといなかのかえる 作:モー・ウィレムズ
絵:ジョン・J・ミュース
訳:さくま ゆみこ
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:2011年02月
ISBN:9784001112221
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,113
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く
  • タイトルからして、読む前は勝手に「田舎のねずみと町のねずみのパロディだと思い込んでいました。
    全然違いました。
    いぬとかえるの1年を通した素敵な友情物語でした。
    犬は犬らしく,かえるはかえるらしく特別なことをするわけでもないのですが、四季折々、泳いだり、棒を投げで遊んだり二匹でまったり話し込んだりしている姿が見ていて可愛く、微笑ましかったです。

    それぞれの季節をとても美しく描いてくれているので、犬とかえるの動きだけでなく、周りの風景も見て楽しめました。
    かえるは冬眠する生き物なので、また春に出てくるかと思いましたが、次の年の春に登場したのがかえるでないのに驚きました。

    テキストも大きく読みやすいですし、各ページの絵も遠目がきくので、読み聞かせには最適だと思います。
    小学校2年生くらいからいかがでしょうか。

    投稿日:2019/12/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「まちのいぬといなかのかえる」のみんなの声を見る

「まちのいぬといなかのかえる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


『はれときどきぶた』40周年おめでとう!<br>作者・矢玉四郎さんインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット