くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

ナツカのおばけ事件簿(9) 呪いのまぼろし美容院」 えみりん12さんの声

ナツカのおばけ事件簿(9) 呪いのまぼろし美容院 作:斉藤 洋
絵:かたおかまなみ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2011年02月
ISBN:9784251038494
評価スコア 3.5
評価ランキング 34,548
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • パパはすごい!

    今回はつくも神になった美容院のカットモデルが原因で、きりたくなった人をすごい髪型にする事件が起こる。今回もうまく解決するが、今後タダで髪カットしてもらえる、と自宅に持ち帰るナツカのパパ、さすが!!心臓に毛が生えていそうです。後半は走るおばあさん「100キロ婆」が相手ですが、轢く寸前までやって幽霊を脅すというのも、人間相手にしているみたいで意外性抜群です。

    しかし、パパはつくも神カットモデルやつくも神辞書などさまざまなものを自宅に持ち帰ってきますが、ほんとにすごい神経をしていますね。

    掲載日:2013/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ナツカのおばけ事件簿(9) 呪いのまぼろし美容院」のみんなの声を見る

「ナツカのおばけ事件簿(9) 呪いのまぼろし美容院」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★おいしそう・おもしろいがあふれだす★   扉をめくるとおいしそうな果物の中身が現れるしかけ絵本


日本出版10周年記念! アリスン・マギーさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット