はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1) はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1) はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1)の試し読みができます!
再話: 深山 さくら  出版社: くもん出版
子どもたちの大好きなあのお話、英語で読んでみませんか? 昔話や楽しい歌を収録した、CD付き絵本!

おじいちゃんのはたけ」 きんさんさんの声

おじいちゃんのはたけ 作:冨山房編集部
絵:ジャンヌ・ブベール
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1993年04月
ISBN:9784572003058
評価スコア 4.44
評価ランキング 8,885
みんなの声 総数 8
「おじいちゃんのはたけ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 見事な畑です。

    おじいちゃんの畑仕事を、孫の女の子が手伝っている様子が、一年を通して描かれています。
    文章は、二人の短い会話だけですが、おじいちゃんの畑がとても美しく描かれていて、春から冬までの四季の移り変りが、見事に描かれています。
    ジャガイモやにんじんなど土の中の様子まで描かれているのですが、ごく自然な感じで違和感もなく、普通なら見ることの出来ない土の中の様子が、子どもにも分かりやすく描かれています。
    「この野菜は何?」
    「この花は?この木は?」
    「ここにとかげがいるよ。」
    「この足跡はおじいちゃん。こっちは女の子。これはねこ。」
    とかこの絵本を見るだけでも十分楽しめます。
    それくらい細かいところまで、描かれています。
    最後には、それぞれの野菜の一番おいしい季節が書かれています。
    最近では、1年中ある野菜ですが、やっぱり旬のものはおいしいですよね。

    投稿日:2008/07/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おじいちゃんのはたけ」のみんなの声を見る

「おじいちゃんのはたけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの / わたしのワンピース

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット