むれ むれ むれの試し読みができます!
作: ひろた あきら  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
【ピース又吉直樹 推薦!】読み聞かせで子どもがむらがる! 笑える探し絵本
李子(ももこ)さん 30代・その他の方

ちがっててもいいよ
最初のうちは群れの中にいるたった一つの…

おじいちゃんのはたけ」 minatsuさんの声

おじいちゃんのはたけ 作:冨山房編集部
絵:ジャンヌ・ブベール
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1993年04月
ISBN:9784572003058
評価スコア 4.44
評価ランキング 8,888
みんなの声 総数 8
「おじいちゃんのはたけ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 畑になるものがたくさん!

    3歳0ヶ月の息子に読んでやりました。息子は畑で実がなるものが大好きで、ベランダで小さなプランターガーデニングも私以上に楽しんでいる有様。そんな息子に、この本はすばらしく映ったみたいです。

    文章はほとんどなく、ただ四季折々の畑の様子を平面的な絵ではありますが、細かく書かれています。種まきから土を整えるところまで、結構細かく展開していくので、ページをおって植物の育っていく様子を見ることができるのです。芽を出し、葉が大きくなり、背が高くなって、花が咲き、実がなるという自然の営みを、おじいさんと孫の女の子の視点で語られていきます。それをまるで目の前で見ているかのように、息子は喜んでいます。実がなるもの、食べられるかは別としても、とても神秘的なものに見えるのでしょう。

    そんな神秘的なものを見せてあげるにはとてもいい本だと思いました。自然の営みを見せてあげたいという方にもオススメです。

    投稿日:2010/09/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おじいちゃんのはたけ」のみんなの声を見る

「おじいちゃんのはたけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの / わたしのワンピース

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット