宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ちびころおにぎり なかみはなあに」 まきのすけさんの声

ちびころおにぎり なかみはなあに 作・絵:おおいじゅんこ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2011年03月15日
ISBN:9784774611914
評価スコア 4.25
評価ランキング 17,095
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く
  • かわいらしいです♪

    • まきのすけさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳、女の子0歳

    図書館でたまたま目についたので読んであげたのですが、娘はすっかり気に入った様子。
    ストーリーは分かりやすいし、絵はかわいいし、何より娘の大好きなおにぎり!!
    行く度に「これ読んで」と言われます。

    前半はシンプルな絵なのですが、ちびころおにぎりの中身を探し始めるとだんだん賑やかになっていくのも楽しい☆
    冷蔵庫の中身なんか、読むのを忘れてじーっと見入ってしまいます。

    塩むすびしか食べてくれなかった娘ですが、この絵本のお陰でバリエーションが増えました(笑)。

    投稿日:2011/10/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ちびころおにぎり なかみはなあに」のみんなの声を見る

「ちびころおにぎり なかみはなあに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット