ハロウィンのかくれんぼ ハロウィンのかくれんぼ
作: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ハロウィンのかくれんぼ

うみへいくピン・ポン・バス」 アラフォーママさんの声

うみへいくピン・ポン・バス 作:竹下 文子
絵:鈴木 まもる
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2004年06月
ISBN:9784032211405
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,315
みんなの声 総数 101
  • この絵本のレビューを書く
  • 購入したのは2歳(後半)の時だったかもしれません。
    購入した当初から3歳半になった今も、ず〜っとず〜っとお気に入りの絵本です。

    元々車が好きな子でしたが、この絵本を買って以来
    「バスに乗りたい!バスニノリタイ!」と、もううるさい位で…
    今春から幼稚園に通い始めましたが
    入園前からもうとにかく「早く(園)バスに乗りたい」と目を輝かせていました。
    おかげさまで、通園初日から飛び込む勢いで園バスに乗り込み
    毎日嬉しそうにきちんと座って乗っています。

    路線バスが主役の絵本ですが、バス以外の登場物にも「しっかり命が宿っている」と感じさせてくれる絵本です。
    何度も何度も息子と一緒に読んでいますが
    「バスに乗っている人がおにぎり(←パンだと思う)を食べている」とか「ここに猫がいる」とか、息子が色んなことを私に教えてくれます(笑)

    想像力を養ってくれる素敵な絵本でもありますし、
    バス通園を控えているなら「バスを好きになる&車内マナーが垣間見える」という意味でもお勧めの絵本です。

    投稿日:2012/04/26

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「うみへいくピン・ポン・バス」のみんなの声を見る

「うみへいくピン・ポン・バス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おおきなかぶ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『だれのパンツ?』シゲリカツヒコさん インタビュー!

みんなの声(101人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット