まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

うみへいくピン・ポン・バス」 豆腐ハンバーグさんの声

うみへいくピン・ポン・バス 作:竹下 文子
絵:鈴木 まもる
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2004年06月
ISBN:9784032211405
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,318
みんなの声 総数 101
  • この絵本のレビューを書く
  • わくわくします!

    ピンポンバスが海へたどり着くまでのいろいろな景色が楽しいです。

    バスはもちろん、電車、新幹線、タクシー、ショベルカー、ミキサー車、パトカー、消防車など、人気の乗り物達が登場するので、乗り物好きな子にはたまらないと思います。

    細かく描かれた町の風景もほのぼのとしていて良いですし、ひものが売っていたり、パトカーに「下田警察」と書かれていたり、バスのナンバーに「沼」と書かれていたり・・・伊豆かな?行ったことある場所かな!?なんて想像するのも楽しいです。

    トンネルを抜けると目の前に広がる大きな海!

    とてもすがすがしく気持ちが良いです。
    小学一年生に読み聞かせをした時、盛り上がりはしませんでしたがみんな夢中で絵本を見てくれていました。

    投稿日:2016/07/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「うみへいくピン・ポン・バス」のみんなの声を見る

「うみへいくピン・ポン・バス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おおきなかぶ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(101人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット