どっせい!ねこまたずもう どっせい!ねこまたずもう
作: 石黒 亜矢子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本日は100年に一度の大相撲大会。無敵の大横綱、にゃんこのやまに対するは、奇々怪々な妖怪たち。さて、勝敗の行方やいかに!

いたち」 シーアさんの声

いたち 作・絵:吉崎正巳
出版社:福音館書店
本体価格:\0+税
発行日:1970年05月
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,810
みんなの声 総数 4
「いたち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • いたちの生態

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子5歳、男の子2歳

    かがくのとも復刻版として、我が家にやってきた絵本です。
    5歳の長男が最近お気に入りで、毎日読んでいます。

    いたちは魚やねずみを獲って食べる、でも、ふくろうや犬は怖い敵・・・
    実際、物語の途中で、いたちの子のうち1匹は、ふくろうに捕まって食べられてしまって、次の場面からは子いたちが1匹少ないのです。
    あえて淡々と、長男が「あ、減ってる」と指さして言うくらいの淡白さ。
    そして、おかあさんいたちは子どもを連れているけれど、おとうさんいたちは子どもが生まれてしばらくすると離れていってしまいます。
    弱肉強食、自然の摂理を、じんわりと伝えてくれます。

    おならをして敵を追い払うという習性もきちんと紹介されています。
    子どもはそこで笑いますが、この絵本は笑わせようとしているのではなく、
    これもれっきとした動物の知恵なのだ、というスタンスです。
    子どもに阿らない潔さに好感をもちました。

    投稿日:2011/07/21

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いたち」のみんなの声を見る

「いたち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット