しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 9番地 セーラと宝の地図」 りんりんたんたんさんの声

チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 9番地 セーラと宝の地図 作:エミリー・ロッダ
絵:たしろ ちさと
訳:さくま ゆみこ
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2011年04月30日
ISBN:9784751525999
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,674
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く
  • 創作意欲を掻き立てられたようです

    5歳の息子に渡すと、まず絵だけでストーリーを追っていました。見終わると紙とペンを持ってきて宝の地図を作り始め、出来上がるとハサミで紙の端に切り込みをたくさん入れ始めたので、何をしているのかなと思ったら、古い地図を再現したエイジド加工でした。なるほど挿絵の地図も紙の端がやぶれてる!子どもって大人が受け取る情報以上のものを挿絵から受け取っているのですね。
    いつも私と息子と1文ずつ読み進めるのですが、ストーリーに引き込まれたのか途中からひとりで読み進めていました。何日かに分けて読みましたが、字を追うのがあまり得意でない息子でも抵抗なく最後まで読めました。
    海賊の宝がチーズだったのには笑ってしまいましたが、「宝がなくても.生きてるってだけで、ゆたかな気もちになれるよ。」という言葉にほっこりしました。
    海賊や宝の地図なんかが好きなお子さんなら引き込まれると思います。

    投稿日:2015/01/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 9番地 セーラと宝の地図」のみんなの声を見る

「チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 9番地 セーラと宝の地図」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット