まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

どうぶつさいばん ライオンのしごと」 ぴょーん爺さんの声

どうぶつさいばん ライオンのしごと 作:竹田津 実
絵:あべ 弘士
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2004年08月
ISBN:9784033313603
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,198
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く
  • 草原の動物たちを守る仕事

    タンザニアの草原に、石太鼓が流れ裁判の始まりです。

    おかあさんを殺されたヌーの子、訴えられたのは、ライオンのおかあさ

    んの裁判は、どうなってしまうのか夢中になって読みました。

    動物たちの証言や、モンゴル人の牛飼いの老人の言葉にそうなんだと

    納得してしまう私でした。

    病気の動物を見つけて、誰かが殺してやらないといけないこと、狩はラ

    イオンの仕事なんだと納得してしまいました。

    「親を失くしたメーの気持ちは、みんなでわかってあげましょう。」の

    裁判官の言葉が優しくて良かったです。

    「草原の動物たちを守る仕事」の結びが心満たしてくれました。

    投稿日:2010/07/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「どうぶつさいばん ライオンのしごと」のみんなの声を見る

「どうぶつさいばん ライオンのしごと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はじめてのおつかい / どうぞのいす / もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる成長と気づきの物語

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット