すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

金をつむぐこびと ルンペルシュティルツヒェン 新装版」 ムスカンさんの声

金をつむぐこびと ルンペルシュティルツヒェン 新装版 著:ヤーコプ・グリム ヴィルヘルム・グリム
出版社:西村書店 西村書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年02月
ISBN:9784890139248
評価スコア 4
評価ランキング 23,942
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • こんなお話だったっけな〜。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子6歳

    6歳の娘と読もうと思っていたのですが、
    意外にも食い付いてきた11歳息子と読みました。

    昔小さいときに読んだことがあるそうで、
    ルンペルシュティルツヒンの絵本はたくさんあるので、
    この絵本かどうかは忘れましたが、
    絵の美しさとは裏腹にちょっとつっこみどころが満載でした。
    こんなお話だったっけな。

    まず、娘のお父さんの浅はかさにびっくり。
    そして、王様がとっても翌深いのにびっくり。
    そして、いくら王様とはいえ、そんな王様と結婚して
    娘は幸せになれるのか?と言いたい展開でしたが、
    こんなストーリーだったっけなー。

    最後のルンペルの突然の消え方にもびっくり。
    寝る前に読むとちょっと怖い気持ちさえします。
    グリム童話って元々本当は怖いお話だとそういえば聞いたことがある。
    童話 って割にはなんだかあまり夢のない展開ではありますが、
    私たち親子の大好きな童話のうちのひとつです。

    掲載日:2018/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「金をつむぐこびと ルンペルシュティルツヒェン 新装版」のみんなの声を見る

「金をつむぐこびと ルンペルシュティルツヒェン 新装版」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット