話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ロングセラー
どんぐりむらのいちねんかん

どんぐりむらのいちねんかん(学研)

プレゼントキャンペーン〆切迫る!あたらしい年に読みたい1冊!

  • 学べる
  • 役立つ

おばあちゃんがちいさかったころ」 AAさんの声

おばあちゃんがちいさかったころ 作:ジル・ベイトン・ウォルシュ
絵:スティーブン・ランバート
訳:まつかわ まゆみ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2004年05月
ISBN:9784566007871
評価スコア 3.8
評価ランキング 41,539
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く
  • 今がいい

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子8歳、女の子6歳

    このおばあちゃんはあらゆるものを目にするたびに
    「むかしは・・・・ふうだったんだよ。」
    と、孫に言って聞かせます。
    ちょっと年をとった人は、よくこんなことを言いますよね。
    「今は便利になったね。昔はね、こんなに大変だった。」
    というような感じで話されると、自分がまさに生きている便利な世の中よりも昔のほうがずっといいと否定されているような気分になたこともあります。

    だから孫は
    「おばあちゃんは、ちさかったころのほうがよかったとおもう?」
    と質問します。
    このセリフを見て私もこういうふうに聞きたかったのかなと思いました。
    そして、おばあちゃんは「あなたがいる今のほうがいい」と答えました。
    すごく素敵なおばあちゃんと孫だなと思います。
    昔懐かしむのいいですが、やはり今をいいと思う人生を送りたいなと思いました。

    投稿日:2010/01/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おばあちゃんがちいさかったころ」のみんなの声を見る

「おばあちゃんがちいさかったころ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どーこかな?
    どーこかな?の試し読みができます!
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか


出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(9人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット