まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

14ひきのぴくにっく」 はんぶん×ずっこさんの声

14ひきのぴくにっく 作:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1986年11月
ISBN:9784494006731
評価スコア 4.78
評価ランキング 441
みんなの声 総数 125
  • この絵本のレビューを書く
  • 春の日差しがあたたかな日、みんなでピクニックに行くことになりました。まずはお弁当つくりから。
    ちゃんと笹の葉にくるまれたおにぎりと水筒を持って、さぁ出発です。
    春の新緑の野原のイメージ。そう今回は、黄緑色がメインに使われています。木々の隙間から差し込む光はなんともあたたかです。
    森の中には、様々な春の植物が花を咲かせています。やまぶき、ちごゆり、ふでりんどう。聞きなれない植物ばかりですが、ちゃんと表裏表紙に植物の絵が描かれていますので、確認してみてくださいね。
    途中、いろんなハプニングがありますが、無事たんぽぽの野原へ到着。
    いつも14ひきシリーズでは、美味しそうな食べ物が描かれていますが、ピクニックで食べるお弁当のおにぎりも、飾ってはいないけど格別なんでしょうね。
    最後はみんなで輪になって遊びます。
    私達にもこんな自然の中での休息が必要なんだろうなぁと、改めて実感させられてしまう絵本です。

    投稿日:2003/10/28

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「14ひきのぴくにっく」のみんなの声を見る

「14ひきのぴくにっく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / 14ひきのおつきみ / 14ひきのせんたく / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(125人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット