なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ひゃくえんだま」 伴門陶汰さんの声

ひゃくえんだま 作:ねじめ 正一
絵:荒井 良二
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\777+税
発行日:1994年02月
ISBN:9784790260493
評価スコア 4.38
評価ランキング 11,563
みんなの声 総数 12
「ひゃくえんだま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 息子よ、でかした!

    うれしくてうれしくて…子供の気持ちがストレートに伝わってきて、読んでいるこちらも楽しい気持ちになれます。

    うちの息子は、ページをめくる度に増える100円玉を見るほどに、どんどん笑い顔になりました。お札より硬貨の方が好きと言い切る息子には、100玉=ガチャガチャ(玩具のカプセルが出てくるの)を連想するからなんでしょうね。今のところ自分でお金を払うものといったらそれくらいですからね。

    この絵本のように際限なく好きなものが増えたらどんなにいいだろうという想像は誰もがすると思います。それを叶えてくれるのも絵本ならではですね。ときに、止まらなくなったらどうしようと現実的な心配をしてしまうのは大人だけで、息子は笑い顔で聞き終えるなり、早速今日握って寝るものを選びを始め、そそくさと布団に戻ってきました。せっかくなんだからお金で試してみたらと思いましたが、息子は手のひらに納まる小さなおもちゃを持って来ていました。いい夢見れるかな。

    最後のページの拍手のところで、ついついお母さん目線で読んでしまうと「息子よ、でかした!これで楽して暮らせるわ。」と言っているように思った僕は、ものの見方が打算的でいけないですね。子供のように無垢な心で読んでみましょう。

    投稿日:2009/02/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ひゃくえんだま」のみんなの声を見る

「ひゃくえんだま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / なにをたべてきたの? / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • みかんのひみつ
    みかんのひみつ
    作:鈴木 伸一 監修 絵:岩間史朗 写真 出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    冬の代表的な果物、みかん。みかんの実の特徴やなり方などを美しい写真で紹介します。


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット