しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

バーバ・ヤガー」 アダム&デヴさんの声

バーバ・ヤガー 作:アーネスト・スモール
絵:ブレア・レント
訳:こだま ともこ
出版社:童話館出版
本体価格:\1,400+税
発行日:1998年01月
ISBN:9784924938915
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,654
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く
  • 美しい版画でこの世界を表現し尽くして…

     スラヴ民話に登場する妖婆バーバ・ヤガーの昔話を基にした少女マルーシャの大冒険物語です。

     かぶを買うためのお金をお遣いの途中で落としてしまったマルーシャを、森でつかまえたのがバーバ・ヤガー。
     彼女の小屋が走るところが描かれたページは、奇怪で不気味。

     賢くお茶目で可愛いマルーシャが、バーバ・ヤガーから逃げ出すだけではなく、かぶを手に入れようとするところで、なかなか肝のすわった子だと思いました。
     怖いのは、バーバ・ヤガーより親なのかも(笑)。
     バーバ・ヤガーの弱点を逆手に取りつつ、目的を達成させてしまうところが、カッコイイ。

     一方、読むほどに人の良さ、自らの弱点をポロリともらしてしまう無防備さ、マルーシャの計画に簡単に乗っかってしまう軽率さ。
     この対照的な二人が、エンディングに向け、形勢逆転するストーリーが、こどもたちを惹き付けるのでしょう。

     またブレア・レントさんが、可愛らしいものと、おどろおどろしいまでの迫力の両極のものを、美しい版画でこの独特の世界を表現し尽くしている素晴らしい作品だと思います。

    投稿日:2010/04/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「バーバ・ヤガー」のみんなの声を見る

「バーバ・ヤガー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ちかてつ もぐらごう』大森裕子さんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット