新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜 (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • 学べる
  • 役立つ

絵本 マボロシの鳥」 てんぐざるさんの声

絵本 マボロシの鳥 作:太田 光
影絵・文:藤城 清治
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\3,143
発行日:2011年05月16日
ISBN:9784062169561
評価スコア 4.33
評価ランキング 15,207
みんなの声 総数 8
「絵本 マボロシの鳥」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 藤城さん自身が感銘を受けて描かれた

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    藤城清治さんの絵はとても好きですが、この絵本は他の作品に比べ、更にお値段が高いです。
    ただし、それだけのページ数と美しい絵が堪能できるので、画集を買うことを思ったら安い方なのかもしれません。
    ともかく、自分は図書館で予約をして2か月以上待って、やっと借りることができました。
    今回のこの絵本の人気のもう一つの秘密は、原作者が「爆笑問題」の太田光さんだということもあるかもしれません。

    後書きを読むと、藤城さん自身がこの物語に深く感銘を受け、ご自分の人生を振り返りながら、丹精込めて描いてくれた作品だということがよくわかりました。
    よく見ると遊び心もあって、最後の方の路上の絵描き売りの場面では、藤城さん自身の作品がちらほら描かれていて笑えました。
    もしかしたら、この路上の絵描きさん自身、藤城さんがモデルなのかもしれません。
    (輪郭とか、メガネをかけているところとか、イメージが似てます)

    一応5部構成になっていますが、元が小説名だけに割と長いストーリーです。小学校高学年以上のお子さんたちにお薦めします。
    読み聞かせに使うにはちょっときついですが、
    (長すぎると、聞き手が疲れます)
    絵がほんとに素晴しいので、ブックトークなどで紹介するのはいいと思います。

    投稿日:2012/01/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「絵本 マボロシの鳥」のみんなの声を見る

「絵本 マボロシの鳥」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『100にんのサンタクロース』好きなサンタさん投票TOP10結果発表!!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット