宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

うまれてきてくれてありがとう」 てつじんこさんの声

うまれてきてくれてありがとう 作:にしもとよう
絵:黒井 健
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年04月15日
ISBN:9784494007516
評価スコア 4.76
評価ランキング 613
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く
  • ママのための絵本

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    とにかく泣いてばかりの赤ちゃんだった次男.

    寝かしつけるのに,毎晩どれほど時間を費やしたことだろう.
    起きてるときも,ミルクやおっぱいを飲んでは,しょっちゅうむせて泣いていた.

    手のかからない子だった長男との違いに戸惑い,育児の不安で心が重くなっていたときに読んだのがこの本でした.

    出てくる赤ちゃんが髪の毛くるくるで,うちの次男にそっくり.

    この本の赤ちゃんのように,うちの次男も私を探して私の息子として生まれてきてくれたのかな・・・

    そう思うと愛おしさがいっそう強くなりました.育児に疲れたとき,何度もこの本を読みました.

    あれから2年,次男は2歳.いまだに泣き虫ではあるけれどそれ以上に,素敵なかわいい笑顔を毎日たくさんふりまいてくれています.

    うまれてきてくれてありがとう.

    ほんとにそう思います.

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「うまれてきてくれてありがとう」のみんなの声を見る

「うまれてきてくれてありがとう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / おおきなかぶ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひの試し読みができます!
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    待ちに待った花火大会に、町じゅうがワクワクする様子が面白い! 一緒に花火を楽しみませんか?


ひゅ〜どろどろどろだらけ〜♪おばけ野菜がいっぱい!

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット