まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

まどのそとの そのまたむこう」 まことあつさんの声

まどのそとの そのまたむこう 作・絵:モーリス・センダック
訳:わきあきこ
出版社:福音館書店
本体価格:\2,000+税
発行日:1983年4月20日
ISBN:9784834009118
評価スコア 4.25
評価ランキング 18,049
みんなの声 総数 35
「まどのそとの そのまたむこう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 怖い

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子3歳

    コールデコット賞受賞作品ということで読んでみました。

    『かいじゅうたちのいるところ』『まよなかのだいどころ』などは
    ドキドキしながらも楽しさが交っていますが、
    このお話はそもそも内容が不気味で怖かったです。

    子どもがゴブリンに連れ去らわれるという内容だけでなく、
    母親はあずまやでぼーっとしていて頼りないし、
    ゴブリンのフードも顔がない分余計怖さを感じ、
    子どもたちの顔もちょっと怖いし。

    でも、子どもは意外に普通に受け入れていました。

    投稿日:2019/06/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「まどのそとの そのまたむこう」のみんなの声を見る

「まどのそとの そのまたむこう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

にじいろのさかな / とこちゃんはどこ / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット