もったいないばあさん かわを ゆく もったいないばあさん かわを ゆく
作・絵: 真珠 まりこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
川を舞台に、水の循環、命のつながりをテーマにした絵本です。

パパのしごとはわるものです」 ひだまり☆ははさんの声

パパのしごとはわるものです 作:板橋 雅弘
絵:吉田 尚令
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年05月
ISBN:9784265070473
評価スコア 4.3
評価ランキング 15,441
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く
  • パパの背中はかっこいい

    誰でもお父さんのことは大好きですよね。
    だってお父さんはかっこいい、優しい、楽しい、おもしろい。
    子供の中では、男として一番の存在です。

    でもある日、自分のパパがプロレスラーの悪者として働いていることを知ってしまったぼく。
    大好きな正義の味方ではなく、活躍すればブーイングを浴び、負ければ人に喜ばれる――周りの観客がすべて敵に思えたことでしょう。
    小さな心が締め付けられたこと、手に取るようにわかりました。

    「みんなのために、パパはがんばってわるいことをしているんだ」というパパのセリフ。
    深いなあ…と、うなってしまいました。
    ラストを読めば、誰もがにっこり。
    やっぱりお父さんは、世界一、なんですよね。
    読んでよかったなと思える一冊でした。

    投稿日:2012/09/08

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「パパのしごとはわるものです」のみんなの声を見る

「パパのしごとはわるものです」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / うんこ! / おじいちゃんがおばけになったわけ / はじめてのおつかい / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット