まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

パパのしごとはわるものです」 レイラさんの声

パパのしごとはわるものです 作:板橋 雅弘
絵:吉田 尚令
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年05月
ISBN:9784265070473
評価スコア 4.29
評価ランキング 16,982
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く
  • 悪役という仕事

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    学校の宿題で、パパの仕事を調べることになったぼく。
    こっそりパパの後をつけて、目にしたパパの仕事は、悪役レスラー!
    ゴキブリマスク???
    複雑な心境のぼくですが、そんなぼくに、パパは熱く語ります。
    悪者の哲学、でしょうか。
    いろいろ考えさせられますね。
    父子ならではの男同士の心の交流が、ジーンときます。
    プロレスの好みもあると思うので、一緒に盛り上がれる親子で楽しむのがよいと思います。

    投稿日:2014/09/22

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「パパのしごとはわるものです」のみんなの声を見る

「パパのしごとはわるものです」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / うんこ! / おじいちゃんがおばけになったわけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おむつのなか、みせてみせて!』10万部突破記念! ヒド・ファン・ヘネヒテンさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット