話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

みず ちゃぽん」 どくだみ茶さんの声

みず ちゃぽん 作:新井 洋行
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
税込価格:\990
発行日:2011年06月14日
ISBN:9784494003440
評価スコア 4.27
評価ランキング 19,581
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く
  • 水は、形を変えて

     ひとしずくの水玉。ざーざーと降る雨。そして大きな海の水。
     水はいろいろな形に姿を変え、そのたびに音もちがってきます。

     子どもが絵本を見た後、実際に水の音をきいたら、絵本と現実がつながるんだろうなと思います。
     大人の私は、なにも感じずにいた水の音。絵本を読んで、新鮮な気持ちになりました。もう少し耳をすまして、水の音を感じてみようと思いました。

     白と水色がさわやかな絵本です。

    投稿日:2011/07/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「みず ちゃぽん」のみんなの声を見る

「みず ちゃぽん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


対談『ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん』

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット