話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ロングセラー
ぴよちゃんとひまわり

ぴよちゃんとひまわり(学研)

道徳の教科書にも掲載されている、命を慈しむ心をはぐくむ絵本です。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ

かっくん どうしてボクだけしかくいの?」 小ママよっちゃんさんの声

かっくん どうしてボクだけしかくいの? 作:クリスチャン・メルベイユ
絵:ジョス・ゴフィン
訳:乙武 洋匡
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2001年04月
ISBN:9784061892125
評価スコア 4.55
評価ランキング 6,333
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く
  • わかりやすくて伝わりやすい

    小学校一年生の読み聞かせにする絵本を選んでいて
    イラストのかわいさにひかれたのと、「どうしてぼくだけ・・・」
    の小見出しに醜いアヒルの子を連想し選んだのがはじめ
    その後、もと絵本が苦手な息子にも読んだら好評でした

    主人公かっくんは、自分がほかの子と違うことがわかっても
    みんなと合わせようとしたいという気持ちのある子です
    でも頑張っても身体のつくりがちがうのでうまくいきません
    かといって周りのみんなは合わせてあげようとはしません
    ここでおもったのは、かっくんはみんなより大人だなって

    みんなは、一人で違うかっくんに合わせられないけれど
    一人で違うかっくんは、みんなに合わせようとしている
    (で、はじめ連想した「みにいアヒルの子」とは違ったかな)

    さらに自分だけ違うがゆえにみんなにあわせると、せっかくの
    いいところも見えなくなってしまい、どんどん影のうすい存在
    になってしまうんですけど・・・

    そんなかっくんがみんなの危機なときに、みんながもってない
    自分でもわからなかった隠れた才能ともいうものが発揮され
    結果、みんなを助けてあげることもできました

    それからかっくんはヒーローです
    みんなもかっくんに合わせて、じゃなく、一緒に・・・

    「みんなと違うからいい」とも思える気持ちがよい話です
    前向きなかっくんのおかげで話が暗くならないというか
    かっくんのパパやママが大事に育てたからかなと思える

    みにくいアヒルの子の話は、親にも見捨てられていたから
    似ても似つかない話でしたね

    子供がこの絵本がよかったと思えたのはきっと
    共感できる部分を見つけたとおもうので、よかったかな!

    投稿日:2018/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「かっくん どうしてボクだけしかくいの?」のみんなの声を見る

「かっくん どうしてボクだけしかくいの?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / なにをたべてきたの? / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『うみべのおはなし3にんぐみ』翻訳家・小宮由さんインタビュー

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット