くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

ころころ・パンケーキ」 ムスカンさんの声

ころころ・パンケーキ 作:(ノルウェー民話)
絵:スベン・オットー
訳:山内 清子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1983年
ISBN:9784032013009
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,909
みんなの声 総数 13
「ころころ・パンケーキ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 意外な展開!

    お母さんが子供達のために焼いたパンケーキが
    ころころ逃げていくお話です。

    まず出だしの、子供達がお母さんにパンケーキをねだるシーンが
    とっても面白いです。

    「私のきれいなお母さん」
    「私のきれいな優しいお母さん」と、
    お母さんを誉める修飾語がどんどん増えていきます。
    我が家でも同じことをやっているので、
    息子と二人で笑ってしまいました。

    パンケーキはいろんな動物から逃げていきますが、
    最後に豚さんに食べられてしまいます。

    あっけない最後がまた意外で面白いです。

    掲載日:2011/06/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ころころ・パンケーキ」のみんなの声を見る

「ころころ・パンケーキ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


玉川大学教授・梶川祥世先生&編集者・岡本薫さんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット