これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?

おたすけこびとのまいごさがし」 Pocketさんの声

おたすけこびとのまいごさがし 文:なかがわ ちひろ
絵:コヨセ・ジュンジ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年06月
ISBN:9784198632069
評価スコア 4.56
評価ランキング 5,037
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く
  • 猫ちゃん救出!

    子どもの大好きなおたすけこびとシリーズ。ストーリーの中の文字は少ないのですが・・絵の中にぎゅっとつまったストーリーはとてもスケールが大きくて、一ページめくるのにも時間をかけてゆっくりと読みたい絵本です。

    今回のまいごさがしは、可愛い子猫ちゃん。
    子猫の救出劇が繰り広げられ、はらはらどきどきです。
    上手に落とさない様に救出される様子を子どもも息をのみながら見守っていました。

    いつもストーリーに合わせて、クリームが出てきたり・・今回は猫ちゃんの為のミルクも出てくるんですね。

    現実の世界からズームアップされてこびと目線になるところと、ズームアウトされて、現実の世界に戻るところまでの描写がとても素敵だなと思いながら毎回読んでいます。

    そして、おたすけこびとの大活躍が、いつも人間の世界では気づかれないという設定で最後は、本当に豆粒のように小さなこびとを探すのもとても楽しいようです。

    どのシリーズも子どもは夢中になっています。

    投稿日:2018/12/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おたすけこびとのまいごさがし」のみんなの声を見る

「おたすけこびとのまいごさがし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / よるくま / おおきくなるっていうことは / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット