おてて だあれ? おてて だあれ? おてて だあれ?の試し読みができます!
作: ふくなが じゅんぺい 絵: たかしま てつを  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
おててが どうぶつに大変身! 親子で楽しむ、手あそび絵本。

赤ちゃんのはなし」 Pocketさんの声

赤ちゃんのはなし 作・絵:マリー・ホール・エッツ
訳:坪井 郁美
出版社:福音館書店
本体価格:\1,500+税
発行日:1982年
ISBN:9784834008852
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,737
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く
  • 産まれて来るまでのことを振り返って・・

    絵本として読み聞かせするには少し内容が濃く、難しい本かと思います。
    でも描かれている挿絵を見るだけでも赤ちゃんが産まれて来るまでの神秘的な話を感じることが出来る絵本です。
    実際に私もこの絵本を初め手に取ったときは
    もちろん題名とこの本の表紙の赤ちゃんの笑顔に惹かれて手にしたまでなのですが、ページをめくる時は字が多いので挿絵をパラパラとめくっていく程度でした。
    それでもなぜか感動を覚えたのです。

    お腹にいた頃のことをこうやって思い返したり、また子どもにもあなたが今ここにいるのはね・・ということを話することは大切だと思います。忘れてはいけないことです。
    そんな時にこの絵本が何か感じさせてくれると思います。

    投稿日:2006/07/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「赤ちゃんのはなし」のみんなの声を見る

「赤ちゃんのはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / わたしとあそんで / ながいかみのラプンツェル / いないいないばあ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • そうだソーダ
    そうだソーダ
     出版社:くもん出版
    ぞうのソーダやさんには不思議でおかしいソーダがたくさんあるソーダ!? 楽しい言葉あそび絵本!


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その3

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット