新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ
新刊
ちゅっちゅとこっぷちゃん

ちゅっちゅとこっぷちゃん(文溪堂)

「しゅぱっ」「とぽーん」心地よい音の響きを赤ちゃんと楽しむ絵本

  • かわいい
  • ためしよみ

チリとチリリ うみのおはなし」 だっこらっこさんの声

チリとチリリ うみのおはなし 作・絵:どい かや
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2004年10月
ISBN:9784752002857
評価スコア 4.74
評価ランキング 1,036
みんなの声 総数 142
  • この絵本のレビューを書く
  • カラフルな世界への冒険 受賞レビュー

    海の中を冒険するお話にありがちな、「ほとんど青」みたいな単調さとは無縁の素敵な作品。
    海の中がいかに色に溢れているか、多様性に溢れているか、幼児にも大人にもその魅力が通じるように作られている。
    その魅力の海を自転車で移動するのが、本当に楽しそう。こんな自転車があったら、私も乗って海中探検に行きたい。
    異次元を自転車で、という発想は宇宙空間を人類が作った道具でうろうろする、という感覚に似ているように感じた。

    冒険という男らしさを象徴するような内容でありながら、女子のハートをわくわくさせるような「宝物」も出現するバランスの良さ。
    陸を舞台にするのとはまた全然違うファンタジーが待っている。

    子供は、とにかく最後に出会う「宝物」に魅了されていた。
    海の中にはどんなに素敵なものがあるのだろう、と子供に期待させるのに十分な作品。

    投稿日:2021/07/28

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「チリとチリリ うみのおはなし」のみんなの声を見る

「チリとチリリ うみのおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / そらまめくんのベッド / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / もったいないばあさん / おじいちゃんがおばけになったわけ / たんけんハンドル くるま / かんきつ だんめん図鑑

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


「絵本 チコちゃんに叱られる」シリーズ チコちゃんの「エピソード:ゼロ」のおはなし

全ページためしよみ
年齢別絵本セット