もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

うみべのハリー」 てんぐざるさんの声

うみべのハリー 作:ジーン・ジオン
絵:マーガレット・ブロイ・グレアム
訳:わたなべ しげお
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1967年06月
ISBN:9784834000986
評価スコア 4.07
評価ランキング 19,952
みんなの声 総数 54
  • この絵本のレビューを書く
  • 日陰を探していただけなのに…。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子17歳

    子どものころから大好きな犬の「ハリー」のシリーズです。

    今回のハリーは、うちの人たちといった海で日陰を探していただけなのに、波にさらわれて“海藻おばけ”になっちゃって…。
    おはなしの導入、経過、ラストへの展開のテンポよさ。大人になって改めて読んでみても楽しい作品だなと思いました。

    夏の海水浴場が舞台なので、ぜひ暑い夏の日に読んであげてください。
    「怖く」はありませんが、ハリーが“海藻おばけ”なってしまうので、夏の「怖いお話として紹介するのもおすすめです。
    わたしは図書館の幼児向けと小学校低学年向けのお話会で紹介しました。

    掲載日:2017/09/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「うみべのハリー」のみんなの声を見る

「うみべのハリー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / めっきらもっきらどおんどん / 11ぴきのねことあほうどり / もこ もこもこ / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ


細田守監督&tupera tuperaさん対談インタビュー

みんなの声(54人)

絵本の評価(4.07)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット