ありとすいか ありとすいか
作・絵: たむら しげる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある夏の午後、すいかを見つけたありたちは、巣に運ぼうとしてみんなで力を合わせて押しますが、びくともしません。そこで − − − 。

おばけやしきへようこそ!」 ゆ〜くんママさんの声

おばけやしきへようこそ! 作:ストリード
絵:エヴァ・エリクソン
訳:オスターグレン 晴子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年
ISBN:9784033276908
評価スコア 4.28
評価ランキング 16,368
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く
  • 冷静な女の子が面白い^^

    お化けが好きな3歳の息子が読みたがり、借りてみました。

    表紙を見た感じ、怖そう。

    息子は読む前からドキドキワクワク。

    森の中で道に迷ったある女の子が、お化け屋敷で一夜を過ごすお話です。

    お化け屋敷の中に潜んでいるお化け達は、めったに人間が訪れていなかったので、怖がらせようと気合いが入っています。

    女の子の冷静さには笑わされました。

    息子のお気に入りは、怪物が襲いかかろうとするシーン。

    なんとも言えないうなり声のセリフを私が読んだら大ウケしてました。

    ツボにハマった様で何度もリピートさせられました。

    この絵本、絵的に怖かったり気持ち悪かったりする所ありますが、女の子の反応がその都度面白いので、楽しめちゃいます。

    文章は多めでした。

    あと魔女が登場するんですが、ママが魔女になりきって声のトーンを高めにしてゆっくりめで読んであげると、お化け屋敷の怖〜い雰囲気を出す事が出来て、楽しめます。

    ぜひ、怖いモノ見たさで読んでみて下さい。

    投稿日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おばけやしきへようこそ!」のみんなの声を見る

「おばけやしきへようこそ!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / だるまさんが / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.28)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット