しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

たいへんたいへん、あかちゃん、まって!」 minatsuさんの声

たいへんたいへん、あかちゃん、まって! 作・絵:ペギー・ラスマン
訳:たがきょうこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年07月
ISBN:9784198618896
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,955
みんなの声 総数 25
「たいへんたいへん、あかちゃん、まって!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 世話役は大変なんだよね!

    3歳10ヶ月の息子に読んでやりました。妹が生まれたばかりで、お兄ちゃんとしての様子を読んできかせてやりたいと思いました。

    お祭りでパイの早食い競争に熱中している親を尻目に、赤ちゃんたちはみんな探検に行ってしまいます。まだよちよちなのに、結構パワフル。野を越え、山を越え・・・。そんな赤ちゃんたちを追いかけていたおにいちゃん。なんとかみんなを危険な目に合わせないよう、戻るように注意しますが、どんどん行ってしまい、危ない目にもあいます。でも、なんとか危機一髪、危険から免れたり、お兄ちゃんが救ったりと大活躍。なんとか知恵も働かせて、無事に親のもとにみんなを返すことに成功。そんなおにいちゃんもくたくたでママの腕でお昼ね・・・。

    イラストは影絵ですので、いつもとは異なった雰囲気。それでも、息子はちゃんとストーリーと展開を理解した様子。うまい構成なのでしょう。そして、やんちゃな赤ちゃんを追いかけているおにいちゃんの気持ちも察したのか、一緒になって危ない!とかあわてていました。その気になれたのかもしれません。ちょっとはらはらどきどきものでしたが、お兄ちゃんの活躍ぶりが際立っているので、息子も納得していました。やっぱり、お兄ちゃんじゃないとね・・・と。

    お兄ちゃんになったら読んであげるといいかもしれない本の一冊ですよ。

    投稿日:2011/07/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「たいへんたいへん、あかちゃん、まって!」のみんなの声を見る

「たいへんたいへん、あかちゃん、まって!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット