新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる

とうだい」 押し寿司さんの声

とうだい 文:斉藤 倫
絵:小池 アミイゴ
出版社:福音館書店
本体価格:\1,300+税
発行日:2016年09月15日
ISBN:9784834082890
評価スコア 4.55
評価ランキング 6,039
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く
  • 岬にいっぽん灯台がたった!夜になったら、灯りをくるくる 海を

    ぴかぴか 光は船の目印になった

    わたり鳥の遠くを旅してきたよその国を聞くうちに、ちょっとわたり

    鳥を羨ましく思ったりしました。でも恐ろしい嵐の晩に、沖にもみく

    ちゃになった船をみて、灯台の使命である光ることを必死で送り

    続けて、「くる くる   ぴか ぴか   くる くる   ぴか ぴか」

    と、光を必死で送り届けました。船を守るという使命に気がついて

    自信がついた灯台でした。

    投稿日:2019/12/19

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「とうだい」のみんなの声を見る

「とうだい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

こんとあき / ピッツァぼうや / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット