まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぼくがげんきにしてあげる」 西の魔女さんの声

ぼくがげんきにしてあげる 作・絵:ヤーノシュ
訳:石川 素子
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,553+税
発行日:1996年
ISBN:9784198606251
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,770
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く
  • 言葉からもらう元気☆

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳、男の子9歳

    「ぼくがげんきにしてあげる」
    …なんてあったかい言葉なんだろう!
    と思い手にした絵本です。
    子供が 病気になった時には
    「ママが元気にしてあげるよ」
    って言ってあげたくなりました。
    言葉からもらうパワーって大きいですよね。

    とっても具合の悪いとらくんと
    そんなとらくんを献身的に看病するくまくんのお話です。
    とらくんは 病気のせいか ちょっとわがままを言ったりしますが
    くまくんの愛情は深く そんなわがままにも落ち着いて言葉を返します。(見習いたいです☆)
    とらくんは最後の場面で
    元気に遊べるようになるのですが
    途中 病院に入院し 
    検査・麻酔・手術を経験します。
    この場面を表現した言葉は愛情たっぷりで ピカイチです。
    きちんと説明することで 納得して安心できることってありますよね。

    もしも…子供がこんな経験をしなければならない日が来たとたら
    この絵本との出会いは 大きな糧となって 子供を安心させてくれるはず…と思える絵本でした。

    投稿日:2006/11/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくがげんきにしてあげる」のみんなの声を見る

「ぼくがげんきにしてあげる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット