話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

こねこのチョコレート」 こはこはくさんの声

こねこのチョコレート 作:B・K・ウィルソン
絵:大社 玲子
訳:小林 いづみ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
税込価格:\1,210
発行日:2004年11月
ISBN:9784772101745
評価スコア 4.53
評価ランキング 6,698
みんなの声 総数 97
  • この絵本のレビューを書く
  • ジェニーの気持ちのゆくえ

    弟の誕生日プレゼントに、こねこのチョコレートを買ったジェニー(4才)。チョコレートを自分の部屋のタンスに隠して眠りますが…。

    チョコレートがタンスの中には美味しいチョコレート、しかも8個も。かなりの誘惑です。大人だって、「ちょっと食べちゃおうかな…」という時があります。

    誘惑に負けないように頑張るジェニーですが…。

    「こんなことを いわなければ ならないのは ざんねんですが、」のあたりから、心が痛くなりました。そして、エンディング。
    プレゼント問題は解決したけれど、ジェニーの辛さは宙に浮いたまま。なにやら割り切れなかったです。
    弟くんへのプレゼントが、とても豪勢なのも気になりました。

    初版は1968年。
    こう感じてしまうのは、時代の変化もあるのかもしれません。

    子どもと一緒に読んで、読み終わった後、ジェニーの気持ちの事をあれこれ話し合いたいな、と思いました。

    投稿日:2022/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「こねこのチョコレート」のみんなの声を見る

「こねこのチョコレート」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / だるまちゃんとてんぐちゃん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ロバのシルベスターとまほうの小石 / にくのくに / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / にじいろのさかな / とこちゃんはどこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぼんさいじいさま
    ぼんさいじいさま
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ある春の日に訪れた、最期の一日。 ぼんさいじいさまのまわりには沢山のありがとうとさよならがありました


町のかわりものアーサーが神話のせかいで大かつやくする 冒険ファンタジー!!

みんなの声(97人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット