季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
話題
ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ

ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ(フレーベル館)

マケマ戦隊ゲンキーズと一緒にウイルスをやっつけよう!

  • 学べる
  • 役立つ

日本語を味わう名詩入門(3) 八木重吉」 はなびやさんの声

日本語を味わう名詩入門(3) 八木重吉 絵:植田真
編:萩原 昌好
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年06月
ISBN:9784751526439
評価スコア 4
評価ランキング 29,016
みんなの声 総数 1
「日本語を味わう名詩入門(3) 八木重吉」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 子どもと読む詩の入門書

    最近、詩集を読み始めて、このシリーズでは北原白秋を先に読みました。

    詩の一つひとつに解説がつき、作者の人となりや作品の背景がわかるのがこのシリーズの特徴です。

    もちろん、詩人の作品だけを味わうというスタイルの詩集もありますが、私は作品の背景や人となりを知りたいと思う方なので、このシリーズはいいなあと思っています。

    今までに知っていた詩もありますが、「美しくあるく」という子どもの歩き方の中にあるちょっとした美しさをとらえた詩は、こういう情景確かにあると感心しました。

    29歳で夭折したということもあるのでしょう。詩の世界に表現されている純粋さが心を打ちます。

    母親を賛美している詩もありますが、これはやはり男の人の視点だなあと思いました。

    私自身、詩に造詣が深い方ではありませんが、子どもと読む詩の入門書としてもいいなあと思います。

    親子で、もしくは家族で詩をこれから楽しむという時にもよさそうです。

    投稿日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「日本語を味わう名詩入門(3) 八木重吉」のみんなの声を見る

「日本語を味わう名詩入門(3) 八木重吉」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



1月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット