しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

おつかい」 ガーリャさんの声

おつかい 作・絵:さとう わきこ
出版社:福音館書店
本体価格:\1,100+税
発行日:1993年5月20日
ISBN:9784834011739
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,833
みんなの声 総数 61
  • この絵本のレビューを書く
  • 何にも考えないで、わっはっは!

    図書館で読み聞かせのボランティアをしている方に、「小さい子から高学年の子まで、みんなが大笑いする本だよ」と、薦めてもらった本。うちの子にも、大受けでした!!「ばばばあちゃん」のシリーズが大好きな娘ですが、こんなには笑わったことないよね〜?!と思うくらい、大いに笑ってました。犬が風に飛ばされ、水溜りに落ちてずぶ濡れになる絵で、まず大笑いし(こんなふうに書いても、どこがおもしろいんだかちっとも伝わらないんですけどね!実際に絵を見てみると、ほんとに可笑しいんです!)、おなかがすいたら死んじゃうから、とリュックにキャンディや果物や魚(これは猫の分です!)をいっぱいに詰め込む絵を見て、またけらけら、そして、やっと準備が整い、いざドアの前に立つ場面で、「ええ〜、こんな格好でお買い物行くの〜!」と言いながら、またまた爆笑。初日に3回続けて読みましたが(オチがわかっているのに、それでもおもしろいようです!)、最後は、ぬいぐるみのお友達も横に連れてきて、「おもしろいよ!」と、いっしょに聞かせていました!でも、ずぶ濡れになった犬が、「どこへ行ったのかなあ?大丈夫かなあ?」と、心配もしていました。そして、ページからはみ出たところ(床)を指差して、「きっとこの辺にいるんじゃない?」と、自分自身を納得させていました!
    ナンセンスな絵本って、単純に笑えていいですね! たまには、何にも考えずに、ただガハハッと笑うのも楽しいと思います!

    投稿日:2008/08/03

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おつかい」のみんなの声を見る

「おつかい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

みんなの声(61人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット