バムとケロのさむいあさ」 あいうえおさんぽさんの声

バムとケロのさむいあさ 作:島田 ゆか
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:1996年12月
ISBN:9784894231580
評価スコア 4.81
評価ランキング 271
みんなの声 総数 376
  • この絵本のレビューを書く
  • ケロちゃん最高!

    寒い冬の日、バムとケロが池に行くとそこには池ごと凍りついたあひるのかいちゃんが!バムとケロはかいちゃんを家に連れて帰ってあたためてあげます。
    かいちゃんが元気になるとケロちゃんは大事なおもちゃを見せてあげたり、一緒に遊んだりと大騒ぎ。
    でもかいちゃんがこっそり帰ってしまったのでショックのケロちゃん…。


    これは「バムとケロのシリーズ」の中で我が家で一番人気の1冊です。
    ケロちゃんとかいちゃんがトイレットペーパーで遊んでいる場面はもう最高!いつ見ても大笑いです。
    私はその前のページでちらりと見える、ミイラ姿のケロちゃんが大好きです(^O^)
    どの本もそうですが、どのページも細かく描かれていてどれだけ見ていてもあきることはありません。というより見るたびに新しい発見があるぐらい。そういう発見は子どものほうが一枚も二枚も上手ですが。
    親子で本当に楽しんでみることができた思い出の本です。

    投稿日:2008/09/20

    参考になりました
    感謝
    2

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「バムとケロのさむいあさ」のみんなの声を見る

「バムとケロのさむいあさ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / なずず このっぺ? / オーガスタスのたび / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • た

     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    たがやす、たねまく、たちまちめがでた!「た」で始まる言葉だけで描く田んぼのこと、命のこと。


『たんぽぽのちいさいたねこちゃん』なかやみわさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット