新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

バムとケロのさむいあさ」 河東碧梧桐さんの声

バムとケロのさむいあさ 作:島田 ゆか
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:1996年12月
ISBN:9784894231580
評価スコア 4.81
評価ランキング 271
みんなの声 総数 376
  • この絵本のレビューを書く
  • 第一印象はいまひとつでしたが

    6歳の姪がはまっているということで読ませてもらいました。第一印象は、「?」。う〜ん、面白さがよくわからない...
    すると姪が、「あのね、ここ見てみて...」と見どころを次々と解説してくれました。なるほど!あっこれかわいいね、と私もはまり込んでいきました。
    最初はちょっとグロい印象だったバムも、とても親しみを感じるようになりました。ていねいなのは絵だけでなく、バムとケロの仕草や行動も実に練られていて、その世界に読者を引き込んでゆくようです。
    姪にはバムとケロのフィギュアをプレゼントしましたが、とっても喜んでいましたよ!

    投稿日:2002/06/26

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「バムとケロのさむいあさ」のみんなの声を見る

「バムとケロのさむいあさ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / なずず このっぺ? / オーガスタスのたび / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ボロボロ絵本コンテスト開催中!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット