ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

おやすて山」 ヒラP21さんの声

おやすて山 作:岩崎 京子
絵:田代三善
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1993年
ISBN:9784333016457
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,705
みんなの声 総数 3
「おやすて山」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 孝行息子と親の知恵

    親孝行と知恵ある老人を大切にしましょうという道徳的なお話ですが、読んだばかりの『えすがたあねさん』(瀬田貞二文)と出てくる「灰なわ、棒の上下、叩かないのに鳴る太鼓」の例えが全く同じなのに驚いてしまいました。
    知恵のある女房は殿様を怒らせてしまいましたが、知恵のある老人は殿様を感心させました。
    どちらのお話も好きですが、この絵本の中で、息子が親を捨てに行くくだり、息子が親を掘った穴にかくまうくだりには、心打たれます。
    昔話の不思議さを再認識させられたお話でした。

    掲載日:2015/05/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おやすて山」のみんなの声を見る

「おやすて山」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ふつうの主婦が見つけたやる気のエンジンのかけ方』朝山あつこさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット