虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

じろきちおおかみ」 にぎりすしさんの声

じろきちおおかみ 作・絵:矢玉 四郎
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1985年
ISBN:9784265911080
評価スコア 4.3
評価ランキング 16,404
みんなの声 総数 9
「じろきちおおかみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 愛情がうまれて

    創作の昔話ですね
    女の子が泣いているのを助けた オオカミのじろきち
    子守歌を歌っておんぶして帰ったんです
    まんさくとっつぁんがうしなんですが・・・・  なんでかな?

    包丁をといで女の子をたべようとしたじろきちに とっつぁんは
    大きく育ててくったほうがいいといったのです
    「三年育てて 大きくしてたらふく くっちまうほうがいいと 」 
    しかし・・・ 女の子につきっきりで世話しているうちに・・・・

    愛情も出てきて  女の子が危険にさらされると 守るんです

    女の子もなついているんですね
       
    冬たべものがなくなって 女の子をたべようという とっつぁん
    でも このとき じろきちは 女の子を育てた父親のような愛情が生まれていたのですね

    オチ 「おれもおおかみにしちゃ まぬけだなあ・・・」
    そうわかっていても     深い愛情にはかてませんね
    この後おおかみはどうするのかな オオカミに育てられた子どものお話しが思い出されました

    矢玉さんの版画も味がありました

    投稿日:2014/09/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「じろきちおおかみ」のみんなの声を見る

「じろきちおおかみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

だるまちゃんとてんぐちゃん / とべ バッタ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット