話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

ペチューニアのたからもの」 tori.madamさんの声

ペチューニアのたからもの 作・絵:ロジャー・デュボアザン
訳:乾 侑美子
出版社:童話館出版
本体価格:\1,400+税
発行日:1998年
ISBN:9784887500037
評価スコア 4.55
評価ランキング 5,974
みんなの声 総数 10
「ペチューニアのたからもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • お金ってこわーい

    お金は人を変える。
    よくもわるくも。そんなことを考えさせられるお話でした。

    ペチューニアはある日、川の底で、大きな箱を見つけます。
    これは、宝の箱だと思ったペチューニアは、私はお金持ちになった、自分は大したがちょうだと思います。
    そして、みんなに宝箱のことを話すと、
    みんなはペチューニアがお金持ちになれば、自分にプレゼントをくれるに違いないと思い、とらぬ狸のなんとやら、それぞれ欲しいものを考えます。
    そしてペチューニアに媚びを売るような態度になってきますが、いつまで経ってもプレゼントが貰えないのでしびれを切らし、
    しまいにはみんなが喧嘩になってしまいます。

    宝箱だと思っていた箱は、結局は空のトランクで、最後は平和が戻るのですが、
    お金が絡むと、こんなにもややこしいことになるんだなと、子供にも分かるように描かれていたのが素晴らしかったです。

    投稿日:2020/11/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ペチューニアのたからもの」のみんなの声を見る

「ペチューニアのたからもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット