こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

おかあさんがおかあさんになった日」 キョッチさんの声

おかあさんがおかあさんになった日 作・絵:長野 ヒデ子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1993年
ISBN:9784494008599
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,202
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く
  • 子供に話しかけるような絵本

    • キョッチさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    うちの息子は仮死状態で生まれたので、私にとってはチョットつらい思い出だったりするのですが、自分が生まれた時のことって覚えていないから、どんなだったのか聞きたいのでしょうね…「ぼくが生まれた日の話をしてちょうだい!」とせがまれることがあります。

    お産はひとそれぞれで、安産、難産いろいろですが、はじめてのお産はみんな不安なものです。でもそれ以上に生まれてくる子供に会いたい気持ちでドキドキワクワク。生まれてくる子供のために激痛にだって耐えるんです。

    あなたがうまれた日は、おかあさんがおかあさんになった日。あなたのおかげで私はおかあさんになれたのよ…読むたびにそんな温かな気持ちにさせてくれる絵本です。

    この絵本を読んだ後、『あなたがうまれた日はね…』とお子さんに思い出話をしてあげて欲しいと思います。

    投稿日:2010/11/19

    参考になりました
    感謝
    3

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おかあさんがおかあさんになった日」のみんなの声を見る

「おかあさんがおかあさんになった日」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット