こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

おかあさんがおかあさんになった日」 nikoniko**さんの声

おかあさんがおかあさんになった日 作・絵:長野 ヒデ子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1993年
ISBN:9784494008599
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,202
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く
  • おかあさんにも、子どもにも

    もうすぐ誕生日の息子に、出産のときのこの絵本を読み聞かせしました。
    息子もこの絵本と同じような総合病院で生まれたので、自分の体験や病院の説明を交えて読んでいきました。

    赤ちゃんが「もううまれたいよ」と言っているから、陣痛が起こるんだよ、ということ、
    お父さんがかけつけてくれたこと、みんなにさすってもらったことなど話しました。

    生まれてきてすぐ、おっぱいを飲んだことも。
    「覚えてるよ。」と息子。
    だったらうれしいなぁ。

    『あなたのおかげで わたしは おかあさんになったのよ。
     わたしのあかちゃん、ありがとう。』

    誕生日というと子どもの成長を喜ぶ日でもありますが、お母さんがお母さんになった日でもあるんですよね。
    あらためて、ありがとうという気持ちになりました。

    この絵本がきっかけで、出産のときの色々な話ができてよかったです。
    『おとうさんがおとうさんになった日』もおすすめです。

    投稿日:2007/02/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おかあさんがおかあさんになった日」のみんなの声を見る

「おかあさんがおかあさんになった日」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット