季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

100ぴきのあり おなかぺこぺこ」 ヒラP21さんの声

100ぴきのあり おなかぺこぺこ 作:エリノア・ピンチェス
絵:ボニー・マッケイン
訳:ひがし はるみ
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1997年
ISBN:9784579403691
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,823
みんなの声 総数 15
「100ぴきのあり おなかぺこぺこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ありの行列増やしたら

    オチはなかなかに面白いのですが、自分の苦手な展開です。
    100ぴきのありが、並び替えて1列の行列から次第に列を増やしていきます。
    だんだん列のありが少なくなっていくので、次第に列が短くなっていきます。
    算数の話としては解りやすいのですが、時間としては早くなったの?
    並び替えの時間のことを考えたら、1列の時の方が早いような気がするのですが。
    答えられるまで、読み聞かせは止めておきます。

    投稿日:2020/12/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「100ぴきのあり おなかぺこぺこ」のみんなの声を見る

「100ぴきのあり おなかぺこぺこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット