なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

てのひらむかしばなし へっこきあねさ」 はなびやさんの声

てのひらむかしばなし へっこきあねさ 作:長谷川 摂子
絵:荒井 良二
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\860+税
発行日:2004年09月
ISBN:9784001163650
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,477
みんなの声 総数 49
  • この絵本のレビューを書く
  • への意味が

    おならの話なので息子が喜ぶと思っていたら、反応がないので、「『へ』って知ってる?おならのことだよ」と言うと、たちまち笑い出しました。

    人が吹きとばされるほどのおならというのがスケールが大きいです。荒井良二の絵が笑いを誘います。柿の実を落としたり船を読んだりできるのは癖というより技に近いかも。「ばっかーん!」というおなら音が太字なので、その大きさを物語っています。

    昔から癖の強い人というのは嫌がられたのかもしれません。癖も活かし方次第ということなのでしょうね。おもしろい話なのでぜひ読んでください。家族で楽しめる内容です。

    投稿日:2007/07/09

    参考になりました
    感謝
    2

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「てのひらむかしばなし へっこきあねさ」のみんなの声を見る

「てのひらむかしばなし へっこきあねさ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(49人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット