新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる

あすはきっと」 てんぐざるさんの声

あすはきっと 作:ドリス・シュワーリン
絵:ガンダーシーマー
出版社:童話館出版
税込価格:\1,430
発行日:1997年06月
ISBN:9784887502413
評価スコア 4.55
評価ランキング 6,616
みんなの声 総数 37
「あすはきっと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 2歳のお孫さんのために描いた作品。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    自分で読んだだけですが、第一印象は「ふ〜ん」という感じで、特にパッとした印象はありませんでした。
    でも、ナビのみなさんはほとんど好印象な評価されていますよね。
    小さなお子さんたちに読むと、この絵本から何か「ドキドキワクワクするもの」を受け取れるのかなぁ?

    後書きを読むと、実際この絵本は2歳になるお孫さんのために書かれたものだそうで、こういう哲学的なことに疑問を持つなんて、2歳にして早熟なお孫さんなのだな〜と、ヘンな所に感心してしまいました。

    「ピーターのいす」などで有名な木島始さんの邦訳なので、とても読みやすい文章でした。
    今後機会があったら、ぜひ3〜5歳くらいのお子さんに読んでみたいです。一体どんな反応をくれるのでしょうか!?

    投稿日:2010/10/23

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あすはきっと」のみんなの声を見る

「あすはきっと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ ロシアの昔話

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • みみカスいっか
    みみカスいっか
    出版社:ニコモ ニコモの特集ページがあります!
    たっくんは、みみそうじが だいきらい。 そんなあるひ、どこからか こえが きこえてきて・・・・・・。
  • どひょー
    どひょー
    出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    おすもうさんは おどろいた どひょうが いなくなっちゃった! どこいったぁ〜?


ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット