アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

あいにいくよ、ボノム」 てんぐざるさんの声

あいにいくよ、ボノム 作・絵:ロラン・ド・ブリュノフ
訳:ふしみみさを
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年01月
ISBN:9784061892460
評価スコア 3.8
評価ランキング 36,527
みんなの声 総数 4
「あいにいくよ、ボノム」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • そよ風のような絵本でした。

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子9歳、女の子5歳

    この絵本で一番大切なポイントは『ボノム』という呼び名です。これはフランス語で、“ちいさなおとこのこ”という意味だそうです。
    作者はなんと『ぞうのババール』シリーズを描いたジャン・ド・ブリュノフの長男です。
    そっくりではないにしろ。優しい絵柄のタッチは、父親譲りなんだなぁと、感じずに入られませんでした。

    主人公エミリが望遠鏡で見つけた山に住んでいる「小さな男の子」ボノムは、とても不思議な生き物。
    「おばけのバーバパパ」や「ぞうのババール」を彷彿させます。
    そよ風のような優しい絵本でした。

    投稿日:2005/04/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あいにいくよ、ボノム」のみんなの声を見る

「あいにいくよ、ボノム」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット