宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

「うしろにいるのだあれ のはらのともだち」 みちゃママさんの声

うしろにいるのだあれ のはらのともだち 作・絵:ふくだ としお
出版社:新風舎
本体価格:\1,400+税
発行日:2004年11月
ISBN:9784797462647
評価スコア 4.42
評価ランキング 3,016
みんなの声 総数 2
「うしろにいるのだあれ のはらのともだち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 次は誰かな?当てっこしながら読む本

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳3ヶ月の息子と読みました。
    色々な動物が登場します。
    うしろ・まえ・うえ・したに少し見える動物を見ながら何の動物か当てっこしながら楽しめます。
    分かる物もあれば分からない物もちらほら。
    でも難易度はこの月齢に合っていると思います。
    まだ前後上下の意味までは理解していない様ですがこれを機に覚えてくれたらいいな。
    最後のページにほんわかします。
    別シリーズも読んでみようと思います。

    投稿日:2013/02/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「うしろにいるのだあれ のはらのともだち」のみんなの声を見る

「うしろにいるのだあれ のはらのともだち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本


『なんびきのねこたちおどる?』犀の工房・出口有加さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.42)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット