くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

つみきでとんとん」 モリゾー&キッコロさんの声

つみきでとんとん 文:竹下 文子
絵:鈴木 まもる
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年01月
ISBN:9784323013657
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,669
みんなの声 総数 74
  • この絵本のレビューを書く
  • 積み木のお城にびっくり

    『せんろはつづく』がお気に入りだったので、第2弾のこの絵本も借りてきました。

    前回と同じ6人の子どもたちが、積み木を使っていろいろな物を作ります。
    身体より大きな積み木を、みんなで協力しながら並べたり、積み重ねたり…。次は何を作るんだろうとワクワクします。

    最後の積み木の国に、「すご〜い!」と娘は驚いてました。

    我が家の積木はコルク製。
    比較的大きいので、自分が座れる椅子や車を作ったりして遊んでます。
    ただ、数がそんなにはないので、すぐに弟(姉がやっているのを見ると欲しくなる)と取り合いっこ…。

    積み木の国ぐらい積み木がいっぱいあったら、もっと楽しいんでしょうけれど。子どもにとって、憧れの世界です。

    積み木遊びを始めたばかりの子には、こんな遊び方もあるんだという参考にもなる絵本です。

    掲載日:2008/07/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「つみきでとんとん」のみんなの声を見る

「つみきでとんとん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / からすのパンやさん / どうぞのいす / いないいないばあ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



南極で越冬したネコがいた!?  『こねこのタケシ』阿見みどりさんインタビュー

みんなの声(74人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット